準備は素材のみ!ゲーム用AD動画制作に独自の「訴求軸」開発!最適なゲームAD動画を提案~量産

ーゲームデジタル動画制作に特化した<Crluo Games>始動!ー

 

株式会社vivitoは、Crluo(クルオ)の新たなサービスの一つとして、SNS広告向けゲーム動画に特化した動画制作サービス「Crluo Games」のサービスを開始いたしました。
■2018年の世界のゲーム市場は1379億ドル・日本のゲーム市場は前年比+15.1%の192億ドルを見込む
市場調査会社Newzooによる最新の世界ゲーム市場レポートによると2018年の世界ゲーム市場は1379億ドル(15兆円)を予測しており、このうちモバイルの割合が703億ドルに達するとみられている。地域別にみるとアジア・太平洋地域が全体の52%を占め、対前年比+16.8%の伸びが予測されています。日本は中国・アメリカに次ぐ世界3位の座を維持すると見込まれており、市場規模は前年比+15.1%の192億ドル(約2兆円)になるとみられています。
■ゲーム動画広告を実施する企業が増加傾向・ゲーム動画広告の需要拡大
このようなゲーム市場の盛り上がりに伴い、ゲーム内イベント実施に合わせた動画広告の実施や、youtubeタイアップなど、動画を利用したPRを行うゲーム運営企業もより増加しています。これまでCrluo(クルオ)でもゲーム動画広告制作のご依頼を多数いただいており、昨年よりゲーム動画広告の制作依頼急増していることと今後の需要拡大を踏まえ、「ゲームデジタル動画広告」に特化したサービスを開始いたしました。

■600本以上の制作実績から独自の訴求軸を設計・ゲームタイトルに合わせた訴求軸と最適なクリエイティブを提案!

Crluo Games

2017年6月よりデジタル動画に特化したプラットフォーム「Crluo(クルオ)」にてゲーム動画制作を手掛けてから、今年3月までで約600本のゲーム動画を制作しております。制作を重ねる中で、デジタル動画広告運用を考慮しつつ、「どのような訴求であれば「ゲーム」という商材に合いやすいか」、「どのような表現を盛り込めば動画からのコンバージョンが高まるか」といった弊社独自の制作ナレッジを蓄積してまいりました。

このようなナレッジから導きだされた弊社独自の6つの訴求軸で動画制作することにより、ゲーム内容がより伝わりやすく、広告展開においても訴求しやすく結果がわかりやすいクリエイティブの制作が可能となりました。

また、Crluo(クルオ)はデジタル動画広告運用にも精通しており、デジタル動画広告を運用していく上で必要となる「多数のパターン」を量産することに関しての手法の知見も有しております。現在Crluo(クルオ)には1500名を超えるクリエイターがメンバー登録・それぞれの制作案件に適したクリエイターをアサインします。

そのため、様々なパターンの最適なクリエイティブのゲーム動画広告を少ない素材からでも短納期で大量に生産することを実現します。

Crluo Games

〔Crluo Gamesは、こんな方にオススメ!〕
●SNSでゲーム動画広告を運用したいがどんな動画にしたらいいかわからない
●ゲーム動画を作ってPRをしてみたいけれど予算が少ない
●ゲーム動画を作りたいものの、利用できる素材が少ない
●運用分析をするためにSNS用のゲーム動画を大量に制作してほしい
●すぐに運用したいから短期間でゲーム動画を作ってほしい

今後もvivitoは、デジタルコミュニケーションにおいて最もリッチな表現である動画領域の最適化をめざし、更なる期待に応えることのできるサービスの展開に尽力してまいります。

 

crluo games

■デジタル動画に特化したプラットフォーム:Crluo(クルオ)   https://crluo.com/
「動画をもっとカジュアルに」「高クオリティでも低コスト・短納期で」というコンセプトのもと、クラウド上でクリエイターとクライアントをマッチング~制作・広告運用まで、3つの機能を有するデジタル動画に特化したプラットフォームです。日本国内にとどまらず、韓国においてもシステムの展開をしております。実写~アニメーション・3DCG/360°動画・VR動画など、最先端映像システムを取り入れた幅広い動画制作に対応しております。

>>>トップページ