渋谷の夜にジャングルが?!体験型PM「ナイトサファリレストラン」期間限定開催!

~ライオン、シマウマ、リスザルたちを新感覚デジタルアートで疑似体験!~

株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下vivito)と株式会社ハロー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:須藤 雄毅、以下ハロー)が主催するクリエイティブユニット[Bitween]は、渋谷発、感度の高い大人向けレストランとして有名な「バンクス」とタッグを組み、体験型プロジェクションマッピングイベント【Night Safari Restaurant “Banks cafe & dining 渋谷”】を2018年1月30日(火)より2週間、特別開催します。
まるでジャングルにいるかのように野生動物たちと触れ合う疑似体験をしながら、当イベントのためだけに考案された食事を楽しめる世界初の“ナイトサファリレストラン”です。

■「ナイトサファリ」がテーマのデジタルアートレストランとは?

ナイトサファリレストラン

ライオン、リスザル、シマウマなど、ジャングルに生息する動物たちがデジタルアートとなり、カフェレストラン“Banks cafe & dining 渋谷”を彩ります。耳を澄ますと、360度全方位から響き渡る怪しげな動物の鳴き声。まるで本物のジャングルかのような没入感あふれる演出が施されており、入店からお食事が終わるまで、ドキドキワクワクをお客様が楽しめるユニークな構成となっております。ジャングルの中の主人公である動物たちを描くのは、VRアーティスト吉田佳寿美。彼女の描くマテリアルを、プロジェクションマッピングでダイナミックに表現。今回の「ナイトサファリ」に合わせた特別メニューも提供され、ルーミートを利用したルーチョップグリルを含む、「ナイトサファリコース」が展開されます。

ナイトサファリレストラン

ナイトサファリレストラン

視覚・聴覚だけでなく味覚も楽しめる、新体験デジタルアートレストランは一見の価値アリです。

■生きているように動くVRの動物たち!?

ナイトサファリレストラン

演出では、クリエイティブユニットbitweenが「ナイトサファリ」空間特有の不思議な世界観を表現。中でも画像認識技術を駆使した動物たちのインタラクティブ表現は、動物たちに生命を吹き込みます。手を振り返してくれるリスザル、通りすがりのシマウマ、吠え続けるライオンなど、大迫力の動物たちが店内を大暴れ!光と音による幻想的なプロジェクションマッピングが、「夜のジャングル」のコンセプトを突き詰めたサバイバルな演出と融合し、新しいデジタルアート体験をご提供します。

【Night Safari Restaurant “Banks cafe & dining 渋谷” 開催概要】
通称:ナイトサファリレストラン
期間:2018年1月30日(火)~ 2月13日(月)(2週間)  時間:19:00~23:00
①「ナイトサファリコース」6,900円(税込) ※サファリチャージを含む
【ディナー予約時間】  18:30~ / 19:00~ /19:30 (完全予約制)2時間制
【予約方法】      TEL:03-6427-1175  WEB:⾷べログにて期間コース設定
② 21:00以降のおたのしみ「ナイトサファリ・ラウンジ」について
【内容】  サファリチャージ ¥1200(税込)ドリンクと軽⾷は当⽇のメニューから別途ご注⽂(別料⾦)
22:00 ⾷事L.O / 22:30 ドリンクL.O / 23:00 CLOSE
場所:Banks cafe & dining 渋谷
主催:bitween (株式会社ハロー、株式会社vivito)  企画:株式会社ハロー

□アーティスト 吉田 佳寿美
1993年9月13日福岡県生まれ。高校2年時からイラストレーションや商業デザインをメインに、ソーシャルやイベント系の企業や、個人クライアントから制作を受注。2012年九州産業大学芸術学部デザイン科特待枠で入学。2015年度から武蔵野美術大学視覚伝達デザイン3年次に編入、中退して2016年CG制作会社EMOGRA.inc設立。リアルイラストレーションからデフォルメ、デザインまで見た物を応用して新しく作り出し、美しさや魅力的な理想を追い求める。

■Banks cafe & dining 渋谷 について
時間帯ごとに様々なメニューが楽しめる「バンクス」では “ふわとろ食感”のマスカルポーネパンケーキ、ハイブリットスイーツの代名詞ともなったティラミスパンケーキなど、大ブームを巻き起こしたパンケーキメニューはもちろん、ディナーではA5ランク黒毛和牛の雄のみを使用したグリルや厚切り牛カツ、2kg近いお肉を豪快に焼くトマホークステーキなどの肉メニューが有名です。また種類豊富なパスタに、築地で仕入れる魚介を贅沢に使ったシーフード料理など、本格的な料理をカジュアルなイタリアンダイニングで楽しめる、渋谷で話題のダイニングレストランです。お腹いっぱい食べたあとは、自家ブランドの有機ハーブティーで心も体もリラックス。渋谷とは思えない落ち着いた空間は“感度の高い大人達が集まるお店”として有名で、クリエイターや著名人が普段使いに来店します。

【店舗概要】
正式名称: バンクス・カフェ&ダイニング渋谷
所在地: 東京都渋谷区渋谷3-26-17 Duplex B’s 1F
東京メトロ渋谷駅16B出口より徒歩8分 JR渋谷駅新南口から徒歩3分
電話番号: 03-6427-1175   席数: 40席
公式サイト: https://www.bankscafe.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/Banks.shibuya/

■bitween とは
bitweenは、株式会社ハローの赤津慧と株式会社vivitoの久保哲哉が主催するクリエイティブユニット。アートやエンターテインメント、ミュージカルなどの垣根をテクノロジー(bit)でつなげていく事をコンセプトに活動。増田セバスチャン氏による展覧会「 “Point-Rhythm World -モネの小宇宙-“」の3D演出を始め、大手企業のインタラクティブ演出などを多く手がけている。

ナイトサファリレストラン

□赤津 慧
株式会社ハロー 取締役, COO 1990年7月31日茨城県生まれ。27歳。
東京理科大学卒業後、株式会社ハローを設立。「テクノロジーで新しいエンターテイメントをつくる」をミッションに、最先端技術のR&DとIPを展開。アニメ制作、広告CM、楽曲制作、インタラクティブな舞台演出など、手がける企画は多岐に渡り、テクノロジーとエンタメの融合をテーマに新しい可能性を探求し続けている。
<主な実績>
・国立科学博物館展示企画「VR ウユニ塩湖~17,000kmの彼方へ~」(プロデュース)
・「 “Point-Rhythm World -モネの小宇宙-“」(3Dインタラクティブ演出協力)
・MXテレビ「みっちりねこ」アニメ(プロデュース)

ナイトサファリレストラン

□久保 哲哉
株式会社vivito 執行役員  1990年11月15日埼玉県生まれ。27 歳。
昭和音楽大学に入学し音楽制作、舞台演出をはじめる。ハロー!プロジェクトにて音楽制作、舞台演出を学び、その後日本テレビを経て、株式会社vivitoに入社。数多くの広告用映像や映画のプロデュース、VRやARコンテンツのディレクションを行なっている。
<主な実績>
・映画「Noise」(プロデュース)
第41回モントリオール世界映画祭1stフィルムズワールドコンペティション部門、第25 回レインダンス映画祭コンペティション部門(作品賞ノミネート)など
・「えんとつ町のプペル VR展」(プロデュース、ディレクション)
・「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014〜2015 “X”」(ライブ映像撮影ディレクション協力)

■株式会社ハロー会社概要
【社名】 株式会社 ハロー- helo Inc.
【代表取締役】 須藤雄毅
【本社所在地】〒150-0001  東京都渋谷区神宮前5丁目39-8 スカーラ神宮前201
【設立】2014年3月 【資本金】3,200,000円 【URL】http://helo-helo.com/

■株式会社vivitoについて
デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」(http://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「ロケスタ」(http://roke-suta.jp/)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務やロケセットを備える自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

■株式会社vivito 会社概要
【社名】 株式会社vivito(ビビトー)
【代表取締役】 辻 慶太郎
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【設立】 2011年9月  【資本金】85,795,000円(資本準備金含む) 【URL】  https://vi-vito.com/

 

>>>トップページ