ちょっと変わった朝礼?! vivitoの週の始まりは、こんなことをしてます!

こんにちは!広報です。今回は、vivitoでのちょっと今どきじゃない(?!)部分をご紹介します。

 

vivitoの月曜日は、全体朝礼を実施しています。

「え、今どき朝礼ってあるの??」っていう方も、「IT企業でslack使ってるならそこでコミュニケーションとれるんじゃないの?」というご意見もあるかと思いますが……

週の始まり月曜日、朝礼で頭を動かして生産性を上げたり、部署が違うメンバーとの交流の場としても良い!

そしてvivitoの全体朝礼は、ただ情報共有するだけじゃないんですよ!

【vivitoの朝礼の特徴】

\\\ 全体朝礼担当は部署ごとの持ち回り ///

毎週、朝礼担当が部署ごとに変わっていきます。部署内でも毎度同じ担当者ではなく違う担当者がやることを考えますので、担当部署・担当メンバーによって朝礼の雰囲気が大きく変わります!

*元外資系・セールスプロモーションチームの女性社員の場合*

育児と仕事をしっかり両立し、クルオを発展させるべくバリバリ働いている彼女。(広報は、ひそかに尊敬しています…!)

そんな彼女が持ってきた企画は…

「英語で週末やったことを数名のチームに分かれて共有しよう!」

この写真だと人がいないように見えますが、右側に柱がありまして、その奥にたくさんいます。笑

5名ずつくらいのグループで土日に合った出来事を話しました。

基本的に朝礼時のグループ分けは点呼方式。なので学生みたいな感じで番号を言っていくという、シュールな時間も。笑

この方式のおかげで、普段仲いい人同士で固まることもなく、いつも違うメンバーで中々会話しないひとともコミュニケーションが取れます。

英語は職務上、あまりかかわらない社員が多数。

今後はグローバルを見据えて動いていくことから、今回英語チャレンジを企画したとのこと!

…私も英語、ガンバリマス・・・・・・。。。

*こだわりが強い・クリエイティブプロダクトチームの男性社員の場合*

続いては、2.5次元俳優のコンテンツ制作で、日夜飛び回っている男性社員。

コンテンツ制作にこだわりを持っている彼が持ってきた企画は・・・・?

「シミュレーションディスカッション!」

ということで、プレゼンパワーポイントまで用意して朝礼に臨んでいました!

架空のオファーを基に、企画アイディアを10分程度でディスカッションし、発表するというもの。

クライアントは国連設定。話がでかい。笑

グローバル展開を目指すvivitoにとってはそういう世界目線も重要になってくることから、よいトレーニングになりました!

予算や尺などは割に細かく設定。3月末くらいの朝礼でしたので、納期は大体1か月くらい。

そもそも・・・・1000万円でアフリカの飢餓を救える動画なんてつくれるの??!と思いつつも、数名でグループとなり、それぞれの発想でディスカッションをしていきました。

ディスカッションでは結局納品条件を大きく外すチームが続出。(さすがにスケールが大きすぎたか?!)

飢餓を救うのに動画制作じゃないことをしたほうがよいのでは?というまさかの提案をしたチームも・・・・笑

ありえない事柄でしたが、普段考えない大きな枠で思考を張り巡らせることで、朝の頭を活性化できました!

*愛され(いじられ?)キャラ・管理部男性の場合

社歴の長さはトップレベル。いつもさまざまな社員から声を掛けられる愛されキャラであり、いじられキャラ。

そんな彼が考えてきたのは・・・・・・。

「ラジオ体操!!!」

しかも第二!!!笑

ラジオ体操第一を毎日流している会社がある…というのは聞いたことがあったのですが、第二からやっちゃうってなかなか新鮮じゃないですか?!笑

 

モニターにはラジオ体操を映し出し、みんなで第二だけ実施しました…!

個人的には小学生の頃の夏休みの思い出を思い出しました。最初「マジか・・・・。」と思いましたが、思ったより体もすっきりしてよかったです^^

他にも個人個人の業務や個性によって、様々な朝礼が行われています。

 

「朝礼」って聞くとなんだか古臭いな…と思われがちですが、“古きに新しさを吹き込む”と面白い時間を作り出せます!憂鬱になりやすい月曜日も楽しく始めることが出来るのです!

 

以上、vivitoの朝でした!

 

>>>トップページ